わたしのいちご オンラインショップ

 

愛知県大府市にあるいちご狩り農園のこだわり『いちごバター』

私たち『大府南いちごファーム』では、目先の利益よりも"自分たちが食べたいと思うもの"を自信をもって提供したいという気持ちで今まで8年間営業してきました。

開業から8年経ち、ブランドリニューアルした『おもてなしのいちご園』のコンセプトの元、今回新たな挑戦をすることになりました。

今回、いちご狩りだけではなく、お持ち帰りいただく商品を作りたいという思いから自社商品の開発に着手。

開発するにあたって、リサーチを兼ねて色々な商品を買って食べてみましたが、店頭で売られているものはジャムに近いものが多く、自分達が思い描くしっかりした"バター感"のある商品には出会えませんでした。

そこで、自分たちの自慢のいちごを使って『農家である私たちが本当に食べたい、こだわりのいちごバター』を開発し、形になったのがこの商品です。トーストにたっぷり塗っていただくと、パンがワンランク上のご馳走になる本物の『いちごバター』が完成しました。

商品の特徴は、私達いちご農家が一貫して作っていること。

完熟の状態でいちごを収穫し、製造から発送まで全て私たちで行なっています。

手塩にかけて育てた農園のいちごの2品種、『章姫(あきひめ)』『よつぼし』をたっぷり贅沢に使いました。

味の特徴は、国産100%のバターの風味がしっかりあって、それでいてさっぱりとしています。

その絶妙な口どけ感は、一度試していただきたいです。

さらに『いちごバター』に続き、『いちごバターサンド』も開発。

こちらはしっとりしたクッキーに濃厚なのにさっぱりとした、こだわりのいちごクリームをたっぷり使用しました。
1個でも満足感のある商品となっています。

  

------- LINE UP -------

 

ブランド名『わたしのいちご』の由来

私たちは、これまでプライドを持っていちごを育ててきました。

農園のコンセプト『おもてなしのいちご園』は、1つのご縁(=いちごえん)を大切にしたい思いがあり、
来園いただいた人のためを思った"心配り"を続けてきました。

今回、商品ブランドを立ち上げるにあたって考えたことは
これからも『自分が本当に食べたいものだけを、自信を持ってお渡ししたい!』
ということです。

自分たちの生産するいちごも、本当なら自分達だけで独り占めしたいほどの自信があります(笑)

その、本当は渡したくないほど自慢のいちごを、あなたに渡します。
そんな気持ちを表現して『わたしのいちご』というブランド名にしました。

そんな『わたしのいちご』シリーズを、ぜひご賞味ください!


PRODUCE BY